今さらだけど RD-S303 1TB化 HDD 換装 WD10EZEX

今さらだけど RD-S303 1TB化 HDD 換装 WD10EZEX

我が家のHDD Recorder RD-S303 はSeagate 320GBモデルですが、
この度、知人宅へ引き取られることとなりましたので、
HDDを換装してからお渡しすることにしました。
FWは05です。

今回使用したのは Western Digital 製の 1TB WD10EZEXです。




HDD交換自体は マウントを取外して、SATA 、電源ケーブルだけなので、
ものすごく簡単です。


交換後は残量時間が9999:58表示となりました。

HDD の初期化をします。

初期化後 1TB なら TS で91:58 表示となって 作業完了

これで まだまだ使えそうです。

FC-MOTOでGAERNEブーツ購入

FC-MOTOでGAERNEブーツ購入

ドイツの通販 FC-MOTOでバイク用のブーツを購入
GAERNE Balance Pro-Techを購入です。
11月27日の夜にオーダーして、12月7日に到着!!
かかった日数は10日なので、思ったより早くつきました。
2013-12-07 20.24.12.png
荷物追跡はFC-motoから送られてくるナンバーを
日本郵便で追跡できました。
2013-12-07 09.30.11.png
送料1900円掛かりましたが、合計でも2万5000円弱だったので、
日本で買うより、だいぶお得感があります。
大事に使おうと思います。
そういえば、以前米アマゾンでヘルメットとブーツかったときは
荷物受け取り時に、関税の支払いがありましたが、
今回は何も請求されませでした。

シマノ ワカサギスペシャル ベアリング 交換  ABEC5  

シマノ ワカサギスペシャル ベアリング 交換 ABEC5  

先日確認したリール内部に使用されている、金属カラーをベアリングに交換しました。
<ベアリングサイズ>
スプールの軸に付いているところは 950zz 又は MR95Z (5x9x3mm)
左側ケースにスプールの軸が入る部分は 1030zz 又は 623ZZ (3x10x4mm)
ベアリングといえば、前にインラインスケートをしていた時に、ABECという規格の数字があったのを
思い出し、今回ABEC規格で5の制度のベアリングをチョイス。
zzはシールタイプです。
2013-10-30 20.55.50.png
<リールの分解>
本体の分解に工具は必要ありません。
◯で囲んである部分のつまみを緩めるだけで、
左側のケースと、スプールが外れます。
2013-10-30 20.56.14.png
◯で囲んである部分の金属カラーをベアリングに交換します。
2013-10-30 20.56.52.png


左側ケース内の金属カラーは、2本のビスを外すことで、取り外せる状態となります。
2013-10-30 20.58.23.png
金属カラーと交換するベアリング623zz比較
2013-10-30 20.58.54.png
ベアリグ623ZZをはめた状態。
2013-10-30 20.59.13.png
スプール軸に付いている金属カラーは、Cワッシャを外すことで、取り外せる状態となります。
2013-10-30 21.01.30.png
金属カラーと交換するベアリング950zz比較
2013-10-30 21.01.49.png
ベアリング換装完了
2013-10-30 21.05.07.png
あとは逆の手順で組み付けて終了です。
うーん、回転が軽くなった!!
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

10JA5 CSPP 真空管アンプの出力UP

10JA5 CSPP 真空管アンプの出力UP

GWに作成した真空管アンプですが、
昨年のPushPullからCSPPへの変更でしたが、
思いの他、出力が上がりませんでした。
今回の変更で出力2倍を目指しました。
変更箇所
・ドライバー用の真空管を12AU7AからGE製の6414に変更。 *増幅率20倍から40倍の6414に変更 ※15Wに
・ブートストラップを春日の小型トランス(KA-1215)をやめ、OPT-35Pからに変更
・10JA5のアイドリング電流を40mAから50mAに変更。 *15Wから19Wに改善
NEW SPEC
10JA5 CSPP
最大出力:
R: 18.0W(3%) 18.9W(5%)
L:17.6W(3%) 19.1W(5%)
クローズド・ゲイン:R:25.2dB L:24.73dB
高域カットオフ(-3dB): R:138KHz L:144KHz
ダンピングファクター:R 5.72 L: 5.42
2013-07-13 21.26.30.png
2013-07-13 21.25.09.png
10Ja5cspp.png
<オマケ>
師匠の部屋にオープンリールなる、見慣れない機器が( ゚д゚ )
Technics 1500ってかいてあります、当時でも24万ほどとかなりお高いです(´・ω・`)
機器自体みたことないので、音も聞いたことありません。
せっかくなの大切に保管されているテープを試聴させていただきました。
自分ギリギリカセットテープ世代なのですが、テープとは思えない良質な音でビックリしました。
これ発売した時はまだ生まれてないし・・・
今でも元気に動くってことも感動物でした!!
2013-07-13 19.16.01.png
オープンリールテープ
2013-07-13 19.52.01.png

真空管アンプ合宿 成果物!!10JA5-CSPP クロスシャント プッシュ・プルって何?

真空管アンプ合宿 成果物!!10JA5-CSPP クロスシャント プッシュ・プルって何?

5月5日、昨年に引き続き真空管アンプ合宿参加してきました。

今年は10JA5-PPから10JA5-CSPP へアップグレードします。

大きな使用パーツの変更はアウトプットトランスを東栄変成器のOPT-35P
端子が別れていたので、当初分解して改造するはずでしたが、改造不要とのこと。
スプレーで塗装して黒くしてあります。
CSPPでの結線は写真の通り。
OPT-35P.png

上記OPTに追加してKA-1215をチョークトランスとして代用し、 トリファイラ捲きのOPTと
同等の効果を狙います。
KA-1215.png

KA-1215搭載したところ、スクリーンに接続。
その他回路変更、コンデンサ追加etc
2013-05-06ura.png

あっというまに完成w

2013-05-06omote.png

調整を終えて、レコードで視聴。
2013-05-11 19.44.12.png

プッシュプルの時と比べて、CSPPだと、低音の奥行きがました・・・感じがする(´・ω・`)。。
急に家でも、レコード聞きたくなりました(;´Д`)
2013-05-11test.png

周波数特性
R CH 
ダンピングファクター 3.51 
GAIN 20.54db 
周波数特性 -3db時105k 
歪み率 | 出力
3,% 7.1w
5%  8.2w
10% 8.9w


L CH 
ダンピングファクター 3.51 
GAIN 20.32db 
周波数特性 -3db時120k 
歪み率 | 出力
3,% 7.3w
5%  8.0w
10% 8.8w
※あわよくば今回の変更で昨年の出力の倍にしようと計画していましたが、
 ほとんど数値はかわりませんでした。
 電源トランスを大きなものにしないと・・CSPPだと高い電圧が必要みたいす。。
他参加メンバーの成果物 紹介
行きつけの美容院のの美容師さん( ー`дー´)
真空管の話をしたら、興味を持っていただき、今回一緒に参加。
6L6の超3結 を作成しました。
初めての手作りアンプだったので、とても喜ばれていました。
6L6-超3結.png
後輩は、昨年製作 TV球を使った超3結から6L6のPP(下取ってもらったOPTつかって)に変更
6l6-pp-ura.png
塗装してないのも、なんかいいかも。
6l6-pp-omote.png
以上合宿おつかれ様でした。
N師匠今回もありがとうございました。
原付2種登録にいってきましたよっ(`・ω・´)

原付2種登録にいってきましたよっ(`・ω・´)


昨日ナンバーの登録してきました!!
88ccにボアアップなので、黄色ナンバーです。
必要だった書類
①原付の販売証明書 50cc
②改造申請 自分のフォーマット 50cc → 88ccの理由 シリンダ内径 ストロークを記載
③ボアアップキットの商品説明ページを印刷したもの。
④ボアアップキットの販売証明とかと言われたがオク購入でそんな物はないので、決済のページを印刷
※金額が分かるもの。
⑤市の指定の軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書 88ccと記載
以上でめでたく黄色いナンバーを取得できました。
今回は買ったものでしたが、
今後の為に、もし譲り受けたキットだった場合について、証明はどうするのか伺いましたが・・・
①譲ってくれた人もそもそもはどこかのお店で買っているのでそこの販売証明書
②譲ってもらったキットがついていたバイクは廃車されてるはずなので、その廃車証
上記のどちらかあれば登録出来るとの話でしたが、現実的でないし、なんだかなぁ。(´・ω・`)
お役所なんで、書類さえそろえれば手続きはすすむことはわかりました。
必要な書類は役所に聞いて、言われたもの揃えて行けば無問題!!

Gingerbreak で root奪取 

Gingerbreak で root奪取 

中華のAndroidPAD FLYTOUCH2? 2.2にしたあと、ついでに
GingerBreak-v1.20.apk を使ってroot化してみました。
※2.3でないけど、問題なくrootになれまs
今回もお世話になったのはxda-developers
ページを下にスクロールしていくと、Attached Filesと項目があり、
V1.00 V1.10 V1.20と種類があります。
今回はGingerBreak-v1.20.apk を使用しました。
INSTALLしたら、Gingerbreakのアイコンがあることを確認
2011-7-18-21-40-48.jpg
起動すると、SDカード入れろと、USB デバッグモードをONにと警告がでます
準備できていれば、OK
2011-7-17-1-23-59.jpg
Root Deviceを選択
2011-7-17-1-27-27.jpg
そのまま放置
2011-7-17-1-27-34.jpg
rootが取れると、SuperUserのアイコンができます。
2011-7-18-21-28-32.jpg
2011-7-17-1-34-37.jpg
※ちなみにこの中華PAD 上部画面上部のTOOLバーのカメラマークを
オスだけで、スクリーンキャプチャがとれちゃいます。
 すっごい便利だからこの機能だけ、携帯に移植いたい!!!